マックスバリュのバイトの口コミ!スーパーのレジ業務できついと感じたこと

スポンサードリンク

私はマックスバリュ (十文字南店)で、レジのバイトをしていました。

 

マックスバリュは、バイトをする上でとても良い職場だったのですが、どうしても回避できないように思える大きな問題が出てきました。

 

私は、学生の頃からの腰痛持ちです。

 

腰痛が始まってしまうと、立っているのがすごく大変なのです。

 

特に棒立ちが一番きつくて、歩いている方がまだ良いという状態になります。

 

座っている時は、わずかに痛むのみです。

 

今まではずっと事務職だったので、腰痛になっても、仕事を休むほどのことにはなりませんでした。

 

でもマックスバリュのレジのバイトはまさにテキメンでした。

 

スポンサードリンク

 

マックスバリュのバイトは、私よりずっと年上の方達もされているので、そんなに体力仕事ではないと思っていたのです。

 

しかし、私は度々腰痛を引き起こすようになり、しかもなかなか治りませんでした。

 

接客は笑顔が命だと思っていますが、レジ台の脇に立っていると、痛さで顔が歪んでしまうほど痛かったです。

 

もちろん腰痛用コルセットは使っていましたが、それで抑えられる程度ではありませんでした。

 

あまりに辛かったので、マックスバリュのバイトを辞めることも覚悟で、上司に勤務時間を減らしてもらうことができないか相談してみました。

 

特に私の勤務体系の場合、通常5時間ぶっ続けでレジに立ち、その後10分休憩で、またレジに立つことになっていましたが、この5時間を4時間もしくは3時間に短縮することはできないかと持ちかけてみました。

 

上司は、思った以上に親身になって話を聞いて下さり、1回の休憩を5分にして、私だけ短いスパンで2回休憩に行けるように取り計らって下さいました。

 

その時のことで、上司とコミュニケーションを取ることの大切さや、自分で改善策を真剣に考えて提案すると、効果が上がりやすいことを体感しました。

 

スポンサードリンク