ブールームのバイトの評判と口コミ!アクセサリー販売の大変な仕事の裏側

スポンサードリンク

ブールーム (岡山店)でバイトしていた時の体験談です。

 

ブールームのバイトは、アクセサリーを販売する店での接客販売が主な仕事でした。

 

始めての接客業で、自分からお客さんに話しかけて商品を売るという行為が初めてなこともあり、バイトに慣れるまでは苦労しました。

 

ニコニコ笑顔を心がけ、さりげない感じで「よかったら試してみて下さいね」と言いつつ近づいて行って、少しずつ話を進めていく。

 

購入する方もいれば、しない方もいるのは当たり前の事なので、それをひたすらくり返す。

 

ブールームのバイトの業務に慣れてきた数ヶ月後、アクセサリーショップにとって一年で一番忙しいと言われているクリスマスシーズンを迎えました。

 

事前にどれだけ忙しいかという話は同僚に聞いていましたが、実際に経験してみるまでは実感は持てなかったですね。

 

12月に入ってからチラホラと客数が伸びてきて忙しくなってはきていたのですが、クリスマス本番が近づいてきた直近の週末、本番はやってきました。

 

スポンサードリンク

 

朝の開店からグングン客足が増えてきて、ひっきりなしにお客さんが来店。

 

一人で買いに来る人も入れば、ペアで一緒に買いに来ている人もいて、店内は混雑し始めました。

 

事前に店員の方から声を掛けなくても、四方から「すいません」っと声を掛けられるよと聞いていたんですが、まさにその状況になりました。

 

一人のお客さんに対応していると、横から「すみません」と声を掛けられる状態が何時間も続きました。

 

目が回る忙しさとは、この事を言うんだなと実感しました。

 

実際1日で売上が100万円近くあったので、あの忙しさには納得だなと思います。

 

ブールームのバイトはとても大変な業務だなと思ったんですが、上手にこなすコツとしては、自分のなかで順序だてて仕事をこなすです。

 

一気に話しかけられるとパニックになります。

 

このお客さんが1番だから次の方には待ってもらう様に伝える、商品の補充をする、お待たせしているお客さんへの接客という風に自分の頭の中を整理して順序だてて作業をこなす。

 

そうして乗りっきったので、充実感のある業務になりました。

 

スポンサードリンク