ケンタッキー バイト クローズ

ケンタッキーのバイトのクローズ作業は大いに魅力あり!

スポンサードリンク

ケンタッキーのバイトは、閉店時間を挟むラストの時間帯にシフトされると、クローズという作業をすることになります。

 

クローズは、店内の清掃作業からごみ出し、翌日の準備などをする仕事です。

 

クローズの手順には決まったやり方があるので、初めてクローズ作業をする時には、一緒に入った上司や先輩から説明をしっかりと受けて、できたらメモに残しておきましょう。

 

ケンタッキーのラストは22時以降を回るので、基本的に高校生のバイトがクローズ作業に関わることはありません。

 

就業時間が過ぎてもクローズ作業が終わらない場合もあるようですが、そうしたケースが何度も続いたり、超過した分の時給が支払われていない場合には、ガマンするのではなく速やかに店長などに相談して指示を仰ぎましょう。

 

ケンタッキーでバイトする人の中には、このクローズ作業が「すごく楽」という感想を持つ人が少なくありません。

 

閉店後に気兼ねなく社員やバイト仲間と話せる機会が持てるのも魅力のようです。

 

スポンサードリンク

 

ケンタッキーの接客のバイトでコミュ力を高める!

ケンタッキーのバイトは、主に接客を担当するカウンターと調理を担当するキッチンに分かれますが、女性はカウンター、男性はキッチンに配置されるのが一般的です。

 

女性の場合、人とのコミュニケーションに自信のある人には持ってこいのバイトです。

 

カウンターは、お客さんの注文を聞いて商品を揃えたり、会計をしたりと、接客がメインの仕事です。

 

ケンタッキーはマニュアルが充実していて、接客の方法などは細かい決まりがあるので、それらを徐々にマスターすれば難しい仕事ではありません。

 

パックした商品が注文内容と違った場合にはクレームを受けることもありますが、そうした点についてもマニュアルに基づいて対応したり、社員に指示を仰げば大きなミスにつながることはありません。

 

人見知りの人などは、接客の仕事をちゅうちょするかもしれませんが、ケンタッキーのバイトを通して人見知りが克服できたり、積極的になれた、という人もいます。

 

興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサードリンク