ケンタッキー バイト 面接

ケンタッキーのバイト面接に着て行きたい服装とは

スポンサードリンク

ケンタッキーのバイトの面接に行く時に身だしなみはとても重要な要素です。

 

ケンタッキーは飲食業、接客業ですので、バイトの面接でも清潔感のある服装がとても好まれます。

 

高校生でしたら、私服でも構いませんが、高校の制服が無難かもしれませんね。

 

大学生や社会人、主婦の方も清潔感を一番に考えた服装を選びましょう。

 

逆にバイト面接時に避けたほうがよいと思う服装は、ミニスカートなど露出が多いものや、だぼだぼしてだらしなく見える服、ボロボロの穴あきジーンズ、素足にサンダルです。

 

派手なものよりもシンプルなほうが感じよく見えますよ。

 

ケンタッキーのバイトの面接では、以上のようなことに気を付けていれば、服装が原因で不採用となることはないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ケンタッキーのバイトで落ちたときは何が原因?

ケンタッキーのバイトで落ちたという人がけっこういます。

 

どのような理由で落ちたかというと、もっともバイト不採用になる可能性が高いのは、土日祝日にシフトに入れない場合です。

 

ケンタッキーは接客業で土日祝日が一番忙しいので、土日の両方もしくは、どちらか片方でも働けなければ残念ながら採用されません。

 

特に学生やフリーターが土日は無理と言えば、その時点で落ちたことが決まったとしても仕方がないでしょう。

 

また、ケンタッキーのバイトの合否は、見た目が8割と言われています。

 

つまり、顔や体型、服など外見が大事なのです。

 

しかし、顔や体型をすぐに直せと言われても無理な話で、要は、接客業ですので笑顔ができるか、身だしなみはきちんとしているかということが大事だということです。

 

バイト面接を受ける時に、きちんとした髪型と服装をして、笑顔で臨めば不採用になる可能性が少なくなりますので、身だしなみと笑顔をがんばってみてください。

 

スポンサードリンク