ケンタッキー バイト メリット

ケンタッキーでバイトすると得られる3つのメリット

スポンサードリンク

ケンタッキーのバイトを経験した人は、大変さを感じつつも多くのメリットを実感する人が少なくありません。

 

1つはシフト勤務。

 

ケンタッキーの勤務はシフト制で決められるので、自分の都合に合わせて入りたい時間や曜日を決めやすいため学生や主婦などが学校や家事などと両立しやすいメリットがあります。

 

2つ目は、あらゆる年代層のバイト仲間ができること。

 

夕方以降や休日は学生、平日の昼間は主婦といった具合に、ケンタッキーは時間帯によってバイトの層が分かれる傾向にあります。

 

年齢や環境が似ているため親しい仲間ができやすいですし、違う年代の人たちとの交流もあるので、大変社会勉強になるようです。

 

3つ目の一番大きいメリットは、ケンタッキーのバイト経験を積んだことによって得られるスキル

 

接客担当は人と接する事に自信がついて積極的になれたという人が多いようですし、キッチン担当ですと調理技術はもちろんチームワークや自分が手がける商品への愛着心を育むことができるといいます。

 

スポンサードリンク

 

ケンタッキーでバイトしたら売れ残りは食べれる?貰える?

ケンタッキーのチキンが好きな人の中には、ケンタッキーのバイトをしたら「売れ残ったものはバイトが食べれる?」という期待を抱く人もいるかもしれません。

 

ケンタッキーでは、売れ残りのチキンは数を確認したあと廃棄されることが決まっているので、バイトが売れ残ったものを貰えることも、持ち帰りできることもありません。

 

稀に、新商品の試食という形で食べれることはあるようですが、基本はバイトが無料で食べれる機会はありません。

 

ただし、直営店とフランチャイズ店によって内容は異なるものの、バイトにも商品の従業員割引や休憩中の食事補助の特典が設けられています。

 

直営店の方が手厚い傾向で、割引率は30%〜50%が多いようです。

 

ケンタッキーのチキンをバイトの特典でぜひ食べたい、という人は働きたい店の募集要項に「食事補助」などの記載がないかを確認することをおすすめします。

 

スポンサードリンク