ケンタッキー バイト 覚えること

ケンタッキーのバイトが共通して覚えること

スポンサードリンク

ケンタッキーのバイトでは他のファーストフードと同じように覚えることが多いです。

 

ケンタッキーのどの担当でバイトしていても共通して覚えることは、完全手洗い、挨拶、そしてチキンの部位名称です。

 

キッチン担当のバイトが覚えることは、機器の名称と扱い方、材料の名称と分量と使用方法と作り方、掃除です。

 

どの担当でも共通で、店舗に来たら「おはようございます。」帰る時は「お先に失礼します。」、勤務開始時に「パートナーの○○シフトインします。」終了時に「パートナーの○○シフトします。」と言います。

 

そしてこれらの挨拶や言葉の覚え方のコツですが、挨拶は家で発声練習をして覚えます。

 

その時に笑顔も一緒に練習しましょう。

 

家族が一緒に住んでいる場合は、お客様代わりになってもらったらよいですね。

 

また、チキンの部位や材料の名称などを覚える時は、何回も書いて覚えたらよいでしょう。

 

ケンタッキーでバイトする時は、たくさん覚えることがあるので、そのたびにメモ帳に書いてくのも覚えるコツですよ。

 

スポンサードリンク

 

ケンタッキーのバイトにノルマってあるの?

ケンタッキーのバイトの一番忙しい季節はクリスマス前です。

 

11月に入るとケンタッキーのクリスマス商品であるパーティーバーレルの予約受付が始まります。

 

店舗によっては、このパーティーバーレルを一人6個予約を獲得するというノルマがバイトにも求められることがあります。

 

ケンタッキーのパーティーバーレルは、値段も4000円前後するので、いくらノルマとはいえ、自分や家族はまだしも友達に買ってもらうのはすごく苦痛で言えないバイトも多いです。

 

しかし、店舗によっては、バイトに対してそのようなノルマがないところもあります。

 

というのも、ケンタッキーのパーティーバーレルは人気商品で予約があっという間に埋まって早いうちに締め切ってしまうからです。

 

クリスマスの時期にバイトにノルマを課すかどうかは、店舗によって異なりますので、面接の時に担当者に聞いてみることをおすすめします。

 

スポンサードリンク